徳島バスが応援するとくしまの情報ブログ!


by toku_pro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

武秀連(ぶしゅうれん)

e0146338_1894993.jpg

【 DATA 】  2008/5/1 現在
創立  平成11年(1999年)
連長  浮津茂昭さん
連員  総数83名
     (男踊り12名、女踊り17名、女ハッピ踊り13名、ちびっこ踊り20名、鳴り物21名)

【 特徴、ここを見てポイント 】  (公式HPより抜粋)
衣装には徳島伝統の本藍染を使い、徳島らしさにこだわっている。
踊りは、男踊り・編笠踊り・女法被踊り・ちびっ子踊り(かるがも武秀)と幅広い構成となっている。
鳴り物は、2拍子の正調に加え、アップテンポな1拍子も取り入れた個性的なものとなっている。
●男踊り本藍染の法被に黒の股引きの渋い衣装。 各々の個性を大切にした魅力ある踊りが特徴。
躍動感あふれる踊りは阿波踊りの醍醐味を感じさせてくれる。
●女踊り
編笠は、本藍染の浴衣に鮮やかな黄色のけだしのコントラストがとても美しい。
艶やかさや柔らかさといった女性ならではのこの踊りは、まさに阿波の美。
●女ハッピ踊り
濃紺の法被に黒の股引き。 ダークな雰囲気の衣装だが、襟と袖の黄色の縫込みがアクセントになり鮮やかな印象を受ける。
ゆったりとした踊りが特徴。
●ちびっこ踊り  『かるがも』
小学生以下の子供達で構成され、かるがもの後ろをヒナがついて歩いているのをイメージして名付けられた。
子供達が元気に踊る姿は見ていて微笑ましい。
●鳴り物
濃紺の法被に黒の股引きの打楽器系と、本藍染の着流しのメロディー系からなる。
リズム主体、メロディー主体などバラエティーに富んだ鳴り物は踊り子を引き立てる大きな役割を担っている。

【 徳島駅周辺での練習期間 】
練習日   金・土曜日(6月~8月10日頃)
練習時間 19:00~21:00

【 その他の練習場所 】

【 お知らせ 】
問い合わせ先   浮津茂昭(連長)さん
公式HP      http://www.busyuren.com/

【 ご注意 】
練習日時等は、その年により変更になります。また、天候・各イベント等への参加により、練習を行わない日もあります。
写真および取材は、連長をはじめ連員の皆さまのご協力により、撮影させていただきました。
[PR]
by toku_pro | 2008-06-08 15:40 | 阿波おどり