徳島バスが応援するとくしまの情報ブログ!


by toku_pro
カレンダー

<   2008年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

e0146338_1511159.jpg

【 DATA 】  2008/5/1 現在
創立  昭和50年(1975年)
連長  岡田靖司さん
連員  総数100名
     (男踊り30名、女踊り40名、女ハッピ踊り15名、鳴り物15名)

【 特徴、ここを見てポイント 】  (公式HPより)
連長以下100名の連員が一丸となって今日まで日々精進してまいりました。
まだまだ道半ばの未熟な私共ですが、最近では私共を応援して下さる、支えて下さる方々の輪が出来まして、喜びも一入で御座います。
悠久連には、悠久連の形が御座います。
『激しく、キレがあるが、軽い踊り。』
『踊り子を、聞く人を、浮かせ弾ませる鳴り物。』
私共は結成当初から、この形を念頭に置いて努力してまいりました。その結果、皆様方の御声援に結びついたのではないか、と思って居ります。
私共の衣装には、梅の花があしらえて御座います。
風雪に耐え、春には可憐に咲く梅の花。
私共はこれからも日夜研鑽を積み重ね、真夏の大舞台に、皆様方の前で大輪の花を咲かせたく思う所存であります。
●男踊り
 さわやかで豪快な男踊り
●女踊り
 情熱的で歯切れの良い女踊り
●女ハッピ踊り
 小粋な女性の法被踊り
●鳴り物
 正調でバランスのとれた鳴り物

【 徳島駅周辺での練習期間 】
練習日   火・金曜日(5月GW明け~)
        火・木・金曜日(6月)
       月~金曜日(7月~8月10日頃)
練習時間 19:30~21:00

【 その他の練習場所 】

【 お知らせ 】
問い合わせ先  岡田靖司(連長)さん
公式HP      http://www5.pf-x.net/~yukyuren/

【 ご注意 】
練習日時等は、その年により変更になります。また、天候・各イベント等への参加により、練習を行わない日もあります。
写真および取材は、連長をはじめ連員の皆さまのご協力により、撮影させていただきました。
[PR]
by toku_pro | 2008-06-18 15:49 | 阿波おどり

隠元連(いんげんれん)

e0146338_1503112.jpg

【 DATA 】  2008/5/1 現在
創立  昭和年(年)
連長  さん
連員  総数19名
     (男踊り5名、女踊り6名、女ハッピ踊り3名、鳴り物5名)

【 特徴、ここを見てポイント 】
自由気ままで個性を大切にする人々が集まった踊りが魅力。
連員達はいざという時、一致団結をし、創り上げていく踊り方をします。
一人ひとり違う踊りをし、その魂は素晴らしいものがあります。違う踊り方だからこそ、のびのびと自分自身の踊りを追求出来る喜びがあります。
観客を踊りの渦へ巻き込む個性的な踊りを見て下さい。

【 徳島駅周辺での練習期間 】
練習日   月~土曜日金曜日(7月~8月10日頃、祝日は休み)
練習時間  20:00~21:00

【 その他の練習場所 】
マリンターミナル  第2・4土曜日(9月~11月、4月~6月)
練習時間  19:30~21:00

【 お知らせ 】
問い合わせ先  (連長)さん
公式HP      http://www2.tcn.ne.jp/~poohsan7641/

【 ご注意 】
練習日時等は、その年により変更になります。また、天候・各イベント等への参加により、練習を行わない日もあります。
写真および取材は、連長をはじめ連員の皆さまのご協力により、撮影させていただきました。
[PR]
by toku_pro | 2008-06-17 15:48 | 阿波おどり
e0146338_14595081.jpg

【 DATA 】  2008/5/1 現在
創立  昭和25年(1950年)
連長  赤澤敬二さん
連員  総数80名
     (男踊り25名、女踊り25名、鳴り物30名)

【 特徴、ここを見てポイント 】
●男踊り
 団扇を持つ手元に注目。団扇の柄をにぎりこまずに、親指と人差し指で団扇を軽くはさみこむように持ち、切るように軽やかに扱う。左手はグーとパーを繰り返し、手は、左右・上下に大きくつかう。
●女踊り
 ”竹踊り”と称されるテンポの早い踊りとスローな踊りの両方が特徴。チームワークと日頃の練習で、息ぴったりです。

【 徳島駅周辺での練習期間 】
練習日   火・金曜日(4月中旬~5月)
        月・水・金曜日(6月)
        月~金曜日(7月~8月10日頃)
練習時間 19:30~21:00

【 その他の練習場所 】
北島東児童館(年中)

【 お知らせ 】
問い合わせ先  赤澤敬二(連長)さん    

【 ご注意 】
練習日時等は、その年により変更になります。また、天候・各イベント等への参加により、練習を行わない日もあります。
写真および取材は、連長をはじめ連員の皆さまのご協力により、撮影させていただきました。
[PR]
by toku_pro | 2008-06-16 15:47 | 阿波おどり

水玉連(みずたまれん)

e0146338_1459029.jpg

【 DATA 】  2008/5/1 現在
創立  昭和21年(1946年)
連長  坂 良雄さん
連員  総数130名
     (男踊り25名、女踊り40名、ちびっこ踊り30名、鳴り物35名)

【 特徴、ここを見てポイント 】  (公式HPより抜粋)
踊りは正調を基本に個人の個性を尊重。男踊りは自由奔放、女踊りは優雅に品良くが合言葉です。超スローテンポの踊りを一早く取り入れ、阿波民謡を演出に組み込むなど新しい方向を常に模索する傍ら、次代を担うちびっ子たちの育成にも力を注いでいます。
●男踊り
 自由奔放な男踊りです。正調からぐっと崩した踊りで手に持った団扇を前方に放り投げるような仕草をするのが特徴です。踊り手それぞれが「技」を持っており、踊りの随所に散りばめています。どこか田舎臭さを感じる味わい深い踊りです。
●女踊り
 優雅に品良くをモットーに個々の踊りの美しさも兼ね備えつつ、千鳥踊りに代表されるように息の合った踊りを披露し、その美しさは「女踊りの水玉」といわれるほどです。
●ちびっこ踊り
 テンポが上がると水玉連オリジナルの踊り「横とび」をします。上下左右に飛び跳ねるように踊り、大海原をイメージさせます。
●鳴り物
 巧みにリズムを変えながら、ある時は大太鼓を中心に激しく、力強く鳴らし、またある時は、三味線や笛でしっとりと聞かせます。

【 徳島駅周辺での練習期間 】
練習日   水曜日(5月GW明け~)
        月・水曜日(6月)
        月~金曜日(7月~8月10日頃)
練習時間 19:30~21:00

【 その他の練習場所 】
加茂名コミュニティセンターまたは八万コミュニティセンター
日時は、下記HP参照

【 お知らせ 】
問い合わせ先  坂良雄(連長)さん
公式HP      http://mizutama-ren.net/ 

【 ご注意 】
練習日時等は、その年により変更になります。また、天候・各イベント等への参加により、練習を行わない日もあります。
写真および取材は、連長をはじめ連員の皆さまのご協力により、撮影させていただきました。
[PR]
by toku_pro | 2008-06-15 15:46 | 阿波おどり

扇連(おうぎれん)

e0146338_14575894.jpg
【 DATA 】  2008/5/1 現在
創立  昭和42年(1967年)
連長  朝日榮作さん
連員  総数80名
     (男踊り10名、女踊り18名、女ハッピ踊り14名、ちびっこ踊り14名、鳴り物24名)

【 特徴、ここを見てポイント 】 (公式HPより)
連名のごとく赤い扇の華やかな舞と古来より受け継ぐ正調のリズムを重んじる鳴り物が特徴です。一糸乱れぬ踊りの中で華開く赤い扇、力強い中にも情あふれる正調のリズム。
扇連の阿波踊りをぜひ一度ご覧ください。

【 徳島駅周辺での練習期間 】
練習日   月・水・金曜日(5月GW明け~6月)
        月~金曜日(7月~8月10日頃)
練習時間 19:30~21:00

【 その他の練習場所 】
B&G海洋センター(9月~4月)

【 お知らせ 】
問い合わせ先  朝日榮作 (連長)さん
公式HP      http://www.geocities.jp/ougiren/

【 ご注意 】
練習日時等は、その年により変更になります。また、天候・各イベント等への参加により、練習を行わない日もあります。
写真および取材は、連長をはじめ連員の皆さまのご協力により、撮影させていただきました。
[PR]
by toku_pro | 2008-06-14 15:45 | 阿波おどり

無双連(むそうれん)

e0146338_14571341.jpg

【 DATA 】  2008/5/1 現在
創立  昭和51年(1976年)
連長  四宮祥行さん
連員  総数87名
     (男踊り15名、女踊り20名、鳴り物30名、花むそう16名、眉むそう6名)

【 特徴、ここを見てポイント 】
どの連とも一味ちがう、独自の文化(踊り)がここにある。 現在(今)と過去をタイムスリップ。
●男踊り
 ”無双流”と呼ばれる男踊り。キレのある団扇さばきは歓喜を表現しています。
●女踊り
 足運びに注目。上げた足を下ろすときに、2本ある下駄の歯を地面に同時につけます。この伝統の踊り方をするのは、もうこの無双連のみ。
●花むそう
 振袖姿の踊りを披露します。この踊りは屏風絵(*1)がモデルになっています。江戸時代に踊られた、阿波踊りの原型のようで、情緒たっぷりで、昔懐かしい踊りです。
(*1)屏風絵について
 江戸時代の絵師、吉成葭亭(よしなりかてい)によって描かれた屏風絵です。阿波踊り会館3Fや阿南カントリークラブでレプリカを見ることができます。
●眉(まゆ)むそう
 大正末期から昭和初期にかけて、県外で徳島をPRすべく行われたキャンペーンで、そのキャラバン隊として富田橋あたりの芸妓さんが踊った踊りを再現しています。

【 徳島駅周辺での練習期間 】
練習日   火・木曜日(5月GW明け~)
        月・水・金曜日(6月)
        月~金曜日(7月~8月10日頃、祝日・雨は休み)
練習時間 19:30~21:00

【 その他の練習場所 】

【 お知らせ 】
問い合わせ先  四宮祥行(連長)さん      

【 ご注意 】
練習日時等は、その年により変更になります。また、天候・各イベント等への参加により、練習を行わない日もあります。
写真および取材は、連長をはじめ連員の皆さまのご協力により、撮影させていただきました。
[PR]
by toku_pro | 2008-06-13 15:44 | 阿波おどり

阿波扇(あわおうぎ)

e0146338_14563326.jpg

【 DATA 】  2008/5/1 現在
創立  平成2年(1990年)
連長  勇正昭さん
連員  総数140名
     (男踊り20名、女踊り40名、女ハッピ踊り20名、ちびっこ踊り40名、鳴り物20名)

【 特徴、ここを見てポイント 】
(公式HPより)
個性豊かな踊りを創ることをモットーにし、正調の踊りに扇を取り入れた、オリジナルの扇踊りが特徴です。男踊りは蝶のイメージ。赤いハッピの 「ちびっこ扇」 は特に人気があり、白いハッピの男踊りは、息ぴったりの構成力が売り物です。女踊りは花のイメージ。ピンクの衣装に赤い扇でしなやかに踊ります。

(管理人の個人的意見ですが・・・・)
平成になってから結成された連で、連の歴史は新しいですが、この連の踊りは、一度見ればファンになります。
小さいころみた阿波踊りは、男踊りも女踊りも手足を交互にだして進む、基本動作のみで、しばらく見ていると、どの連も同じで飽きてました。しかし平成になってからの阿波踊りは、どの連にも特徴があり、大人になって久し振りにみた阿波踊りは衝撃でした。その衝撃のなかでも、この阿波扇や扇連の息ピッタリの扇さばきの見事さ、構成の見事さに、ほれぼれ。ダイナミック(躍動的)ではない、『美』の追及とでもいいましょうか、一線になって踊る踊り子の持つ『扇』が舞う姿と阿波踊りのコラボは絶妙です。

【 徳島駅周辺での練習期間 】
練習日   木・土曜日(5月GW明け~)
        6月からは、水・木・土曜日からスタートし、練習日をだんだん増やしていく。
        毎日(夏休み・本番直前)
練習時間 19:30~21:00

【 その他の練習場所 】
パティオ蔵本(9月~4月)

【 お知らせ 】
問い合わせ先  勇正昭(連長)さん
公式HP      http://wwwb.pikara.ne.jp/snowpapa/

【 ご注意 】
練習日時等は、その年により変更になります。また、天候・各イベント等への参加により、練習を行わない日もあります。
写真および取材は、連長をはじめ連員の皆さまのご協力により、撮影させていただきました。
[PR]
by toku_pro | 2008-06-12 15:44 | 阿波おどり

阿呆連(あほれん)

e0146338_1455915.jpg
 
 ↑↑  藍場浜公園にて練習中  ↑↑

【DATA 】  2008/5/1 現在
創立  昭和23年(1948年)
連長  板東勝英さん
連員  総数150名
     (男踊り50名、女踊り50名、鳴り物50名)

【 特徴、ここを見てポイント 】
武士の心を踊り正調阿波踊りを守り続ける、阿呆連。
阿波踊りにおける、正調奴踊り

ただ、ドドンガドンと踊るだけでなく、踊り、鳴り物にと正調郷土芸能としての阿波踊りの原点を探りつつ時代時代にマッチした踊りを心掛けて居ります。
差し足と云う技法を守り、他の多数連とは違い特に正調と云う点に留意しながら精神して行こうと思って居ります。
●男踊り
豪放活発、豪快な暴れ踊り。
●女踊り
しなやか、かつキレのある踊りです。女踊りで『やっこ踊り』を踊るのは当連のみです。

【 徳島駅周辺での練習期間 】
練習日   木曜日(5月GW明け~)
        火・木・金曜日(6月~8月10日頃)、*金曜日は、東新町商店街での練習です。
練習時間 19:00~21:00

【 その他の練習場所 】
↓↓  東新町商店街アーケードにて練習中。 雨天の日も安心。音もよく響きます。 ↓↓
e0146338_14542116.jpg


【 お知らせ 】
問い合わせ先  板東勝英(連長)さん
公式HP      http://www.nmt.ne.jp/~south/ahouren/top/ahourentop01.htm#aaa

【 ご注意 】
練習日時等は、その年により変更になります。また、天候・各イベント等への参加により、練習を行わない日もあります。
写真および取材は、連長をはじめ連員の皆さまのご協力により、撮影させていただきました。
[PR]
by toku_pro | 2008-06-11 15:43 | 阿波おどり

藝茶楽(げじゃらく)

e0146338_18105995.jpg

【 DATA 】  2008/5/1 現在
創立  昭和50年(1975年)
連長  福田嘉文さん
連員  総数107名
     (男踊り26名、女踊り36名、鳴り物45名)

【 特徴、ここを見てポイント 】 (公式HPより抜粋)
徳島の方言に「ゲジャラク」という言葉があります。お調子者、お気楽者という意味です。私たちが目指す阿波踊りのスタイルをうまく言い表しているのではないでしょうか。
●男踊り
藝茶楽では、(阿波踊りの三大主流の一つ)娯茶平調を基本にしていますが、個人個人の体形や踊りに対する考え方はそれぞれ違いますから、一人ひとり踊り方は違います。
自由奔放で勇ましく、また、正調を基本としながらも、新しいスタイルの踊りも追求しています。
●女踊り
基本に忠実に、足並みをそろえた踊りを心がけています。
「男踊りはつま先で、女踊りは指先で・・」踊りを表現するのだそうです。女性たちは、指先の所作にも繊細に気を配り、いつくしむように優雅な踊りを披露します。
「踊り踊らば品よく踊れ。品のよい娘を嫁にとる」と歌われていますように、女踊りは上品でしなやかな踊りを目標としております

【 徳島駅周辺での練習期間 】
練習日   月・水・金曜日(6月)
        月~金曜日(7月~8月10日頃)
練習時間 19:00~21:00

【 その他の練習場所 】

【 お知らせ 】
問い合わせ先  福田嘉文(連長)さん
公式HP      http://gejyaraku.com/index1.htm

【 ご注意 】
練習日時等は、その年により変更になります。また、天候・各イベント等への参加により、練習を行わない日もあります。
写真および取材は、連長をはじめ連員の皆さまのご協力により、撮影させていただきました。
[PR]
by toku_pro | 2008-06-10 15:42 | 阿波おどり
e0146338_17554365.jpg

【 DATA 】  2008/5/1 現在
創立  昭和52年(1977年)
連長  清水理さん
連員  総数88名

【 特徴、ここを見てポイント 】
艶やかな色とりどりの衣装を身にまとい、城代家老を先頭に、蜂須賀家政公に扮した殿様 小生 腰元 奥女中 家臣といった、大名行列を構成し 踊っています。1度見たら忘れられないインパクトがある連です。
鳴り物は 正調流を基本にテンポの速い観客の皆様が聞いてリズムに乗ってくれるような音を奏でるよう心掛けています。(公式HPより)
踊る自分たちも楽しく、見てくれるお客さんにも喜んでもらえる、またいっしょになって踊れる連であることを強く願っています。

【 徳島駅周辺での練習期間 】
練習日   土曜日(5月GW明け~)
        火・木・土曜日(6月)
        月・火・木・金・土(7月)
        月~金(8月1日~8月10日頃)
練習時間 19:30~21:00

【 その他、お知らせ 】
毎年8月の第1日曜日に徳島公園城山山頂より徳島城博物館庭園まで踊る、下城踊りを行います。蜂須賀家政公に扮した殿様・小生・腰元・奥女中・家臣の大名行列をお楽しみください。

【 お知らせ 】
公式HP      http://www17.plala.or.jp/honkedaimyou/

【 ご注意 】
練習日時等は、その年により変更になります。また、天候・各イベント等への参加により、練習を行わない日もあります。
写真および取材は、連長をはじめ連員の皆さまのご協力により、撮影させていただきました。
[PR]
by toku_pro | 2008-06-09 15:41 | 阿波おどり