徳島バスが応援するとくしまの情報ブログ!


by toku_pro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:とくしま甘味処( 10 )

いかりや珈琲店

e0146338_1004069.jpg

【店主さまより、ご挨拶】
「いかりや珈琲店」は徳島中央郵便局裏にある自家焙煎珈琲の喫茶店です。 昭和30年5月18日に先々代の馬場芳子が創業。
モダンでハイカラだった芳子は当時東京で流行していたミルクホールに憧れ、徳島市通 町に「いかりや珈琲店」を開店しました。

開店当初から当時まだ徳島では珍しかった焙煎機を導入し、こだわりの珈琲を煎れてまいりました。

以来約半世紀。おかげさまで多くの方達にかわいがっていただき、徳島では老舗の喫茶店として開店当時と同じ場所で、心を込めて一杯の珈琲を煎れさせていただいております。


【店舗の紹介】
□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□
いかりや珈琲店
徳島市通町一丁目12
088-623-0808
営業日 平日7:30~18:30 土曜9:00~17:00
定休日 日曜・祝日
□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□◇□

創業1955年5月18日。 この地で現在の店主の祖母・芳子さんが開業してから2010/05/18で創業55周年を迎えた。

人気メニューは、5種類の豆を配合した人気の「オジリナルブレンド」をはじめ、ほぼ毎日食べにくる常連のお客さんもいる「コーヒーゼリー(上記写真)」。ほかにもシュフォンケーキも数種類をご用意。
コーヒーゼリーは、お持ち帰りもでき、不動の人気メニュー。 県外からも、わざわざ食べにこられるお客さんもいるとか。

店頭では焙煎機が活躍。 店内は、創業当時の写真や当時の伝票もあり、タイムスリップ。


【お菓子のご紹介】
・・・・・通年で販売されているお菓子や季節限定のお菓子等、多数揃えてお待ち申し上げています。
    いかりや珈琲店HPもあわせて、ぜひご覧ください。
e0146338_1023558.jpgシフォンケーキ

フンワリしっとりした生地が大人から子どもまで人気のシフォンケーキ。
いかりや珈琲店の喫茶メニューでは抹茶、珈琲、紅茶、胡麻の4種類の味をご用意しています。

シフォンケーキに生クリームを添えて、珈琲、紅茶お好きなお飲物と一緒にどうぞ。



【イベント】
創業55周年記念 
日時  2010年5月18日
時間  7:30~18:30
イベント内容
○通常1杯450円の珈琲を、創業当時のお値段で。  さて1,000円渡すと、おつりはいくらか。
○店頭販売の珈琲豆をすべて半額(5/17~22のみ)。
・・・・・当日は赤字覚悟。 それでも、常連さんや懐かしい顔を見るのが楽しみ♡。
e0146338_1012567.jpg
イベント当日。

常連客さん。 
本日コーヒー2杯とケーキ類をお召し上がり。
さて、コーヒー2杯分のお値段は・・・・・。 正解は80円。
1杯なんと、40円。


創業10年から続くこのようなイベントは、5年ごとに行われています。次は創業60周年祭。2015年5月18日(予定)。なお、イベント内容は異なります。 次は何にしようか検討中。


【いかりや珈琲店さんへは(場所・行き方)】
場所・・・・・地図は、いかりや珈琲店HPをご参考に。
行き方・・・・・徳島駅から徒歩8分。 徳島中央郵便局の裏側にあります。
[PR]
by toku_pro | 2010-05-18 09:32 | とくしま甘味処
e0146338_17102545.jpg

【店主さまより、ご挨拶】
~あのとき食べた思い出の一枚。今も昔も変わらぬ味~
徳島の眉山が見せる四季折々の表情と麗に湧き出す錦竜水の滝を見ながら食べた思い出の『滝のやき餅』。恋結ぶ滝の茶屋として慕われている和田乃屋本店で、今も昔もかわらぬ素朴な味、『滝のやき餅』をお楽しみください。
菊紋の押し型で親しまれている『滝のやき餅』は、皮とあんとの絶妙なバランス、香ばしい焼き加減や程よい厚み、そして熟練された職人の勘と技で仕上げ、心を込めて一枚一枚焼きあげております。

【店舗の紹介】
和田乃屋・本店              徳島市眉山町大滝山5-3        TEL:088-652-8414
和田乃屋・徳島クレメントプラザ店   徳島駅、徳島ターミナルビル地下1階 TEL:088-656-3135 
和田乃屋・あるでよ徳島         阿波おどり会館1階            TEL:088-622-8231
和田乃屋・フジグラン北島店      板野郡北島町鯛浜字西ノ須174    TEL:088-698-9007
和田乃屋HP   http://www.wadanoya.com

【お菓子のご紹介】
e0146338_17103859.jpgういろ

甘さ控えめ、自然な味のかわいらしいサイズのういろ。 一味違う自家製小豆あんをじっくり丁寧に蒸しあげました。もっちりとした食感や手作りの素朴な味わいをお楽しみください。

e0146338_17105365.jpg阿波和三盆糖

江戸時代から伝わる伝統的な砂糖です。サトウキビのなかでも『竹糖(ちくとう)』を原料とし、まろやかですっきりとした甘さと、溶けるような舌触りが魅力です。自然な、やさしい甘さと風味を是非ご堪能ください。


・・・・・このほかにも、本店・店内でいただけるメニューもあります。
■滝の焼餅と抹茶のセット
■特製ぜんざい
■珈琲、すだちジュース等もございます。

【必見】
e0146338_1729639.jpg黄花亜麻(キバナアマ)

県内では、通称『モラエスの花』と呼ばれ、親しまれている黄色の花。本店の庭に咲いており、シーズン(11月中旬~3月中旬)には、カウンターで『滝のやき餅』を食べながら見ることができます。年末にはライトアップも楽しめます。


【和田乃屋(本店)さんへは(場所・行き方)】
場所・・・・・地図は、和田乃屋HPをご参考に。
行き方・・・・徳島駅から
(徒歩)徒歩20分。
    阿波おどり会館をめざし、南進。阿波おどり会館手前R438号を右折。
    右手にNTTが見えたら、NTTがる交差点を左折(眉山方面へ)。
    突き当たりに、『錦竜水』があります。ここまできたらゴールは近いです。
    錦竜水まで来たら、右折、春日神社を左に見ながら前進すること20m。
    滝薬師が左に見えます。滝薬師より山際へ。左を見れば看板が見えます。
    少し入り組んだ場所にありますので、地図を参考に。

    
[PR]
by toku_pro | 2010-01-08 16:04 | とくしま甘味処

茜庵 ~あかねあん~

e0146338_16194468.jpg

【店主さまより、ご挨拶】
茜庵は昭和55年創業。城山の麓にたたずむ、小さな菓子の庵です。
茜庵のお菓子づくりは、とことん素材にこだわることから始まります。国産の最高級小豆である丹波大納言をはじめ、徳島特産品である鳴門金時・里むすめや有機栽培のすだちなどを使い、素材の持ち味をしっかりと感じていただけるような菓子作りに日々精進いたしております。
日本の、そして徳島のすばらしい食材、和の繊細な美意識を、小さなお菓子を通して、多くの皆様にお伝えすることができますればと願うております。

茜庵創業とともに生まれた代表銘菓「淡柚」をはじめ、いずれも心を込めてお作りしたさまざまな商品をご用意しました。

店内・土間席では、季節の生菓子とお抹茶の呈茶コース(おひとりさま1000円)もお楽しみいただけます。
皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。


【店舗の紹介】
茜庵・本店       徳島市徳島町三丁目44        TEL088-625-8866
茜庵・そごう徳島店  徳島駅前、そごう徳島店 地下1階  TEL088-625-2344
茜庵HP http://www.akanean.com/

【お菓子のご紹介】
 ・・・・・・通年で販売されているお菓子です。このほかにも様々な商品をご用意しております。
      茜庵HPもあわせて、ぜひご覧ください。

e0146338_16141672.jpg茜庵代表銘菓「淡柚(あわゆう)」
赤ちゃんのほっぺのように柔らかな羽二重餅で、柚子餡をくるみました。

e0146338_16142988.jpg棹菓子「雲閑(うんかん)」
柔らかな特製の求肥餅を丹波大納言で包みました。
上質の小豆の繊細な風味を贅沢に味わっていただける自信作です。

e0146338_16145556.jpg最中「玉藍(たまあい)」
ふくよかに炊き上げた丹波大納言小豆の最中でございます。
藍商人の栄えた阿波の昔に因み藍玉より名付けました。




【お餅つき】
e0146338_16163089.jpg毎年、12月の第一日曜日に、本店にて『お餅つき』が催されます。本年(2009年)の来場者は1000人を超えました。無料でぜんざい等が振る舞われました。(年々、口コミで来場者が増加中。来年は更に。)
また子ども達も、今ではめずらしい餅つき体験ができると、よろこんでました。子ども達より、その姿を撮影すべく、親達も携帯等で撮影。この様子は、茜庵さんのHP内ブログ『茜日記』でご覧いただけます。(管理人も、ちゃっかり無料でいただきました。お土産には、ここで紹介できていませんが、『ほんわらび』を購入、おいしくいただきました。)。



【茜庵さんへは(場所・行き方)】
場所・・・・・地図は、茜庵HPをご参考に。茜庵HP http://www.akanean.com/
行き方・・・・・徳島駅から
(徒歩)徒歩15分。徳島城・数寄屋橋より北進100m、右側にあります。
(バス)公園前下車、徒歩数分。徳島城お堀沿いを北進150m、右側にあります。
    『公園前』は、鳴門線・空港線・鍛冶屋原線(住吉経由)・二条鴨島線にご乗車ください。
[PR]
by toku_pro | 2009-12-06 16:00 | とくしま甘味処
e0146338_17124627.jpg

【店主さまより、ご挨拶】
郷土色豊かな素朴でおいしい和生菓子を製造・販売しています。
今後も、鳴門金時を素材にしたお客さまに愛される製品の開発・販売に努めていきます。

栗尾商店では、鳴門産のさつまいも「鳴門金時」を材料に使った和生菓子を主に販売しています。主力商品でもある「鳴門うず芋」は先代が昭和初期に「撫養芋」として食べられていた鳴門金時を蜂蜜と砂糖で芋納豆のようにして地元のお客様に製造販売したのが始まりです。今では有名百貨店様と契約し、口コミで「鳴門うず芋」の名前が広がり、全国各地からご注文をいただいております。

製品の特徴は、県外の方にも食べていただくために、県の工業技術センターに指導を受け、添加物を加えなくても約30日間腐敗しない製造技術を確立しました。また材料は鳴門金時だけを使用し、他の産地の芋は使用していません。芋本来の食感を楽しみながら、鳴門金時をそのまま食べる以上の風味を味わっていただけるよう、創業当時からの80年以上使い込んだ秘伝の蜜を使用しています。昔ながらの素朴で自然な味を、一度お召しあがりください。


【店舗のご紹介】・・・・・商品は、JRキオスク・県内お土産店で購入できます。
栗尾商店・本店  徳島県美馬郡つるぎ町貞光字馬出47-10  TEL:0883-62-2715


【お菓子のご紹介】
・・・・・夏季限定・冬季限定等の期間限定の商品と、通年販売の商品があります。このほかにも様々な商品をご用意しております。
    栗尾商店HPもあわせて、ぜひご覧ください。

e0146338_1715554.jpg「鳴門うず芋」

使用する芋にもこだわり、芋は当然『鳴門金時』。そのなかでも、鳴門海峡の潮風があたる産地のものしか使わない。また形や大ききも厳選。その『鳴門金時』を原材料に、秘伝の蜜床に漬けた、あま~いお菓子です。
この商品は、冬季限定(9月~4月)となります。
■原材料  さつまいも(鳴門金時)、砂糖、はちみつ

e0146338_17152441.jpg「炙り金時」

『鳴門金時』を食べやすい大きさに手切りし、蒸しあげ、秘伝の蜜床に漬けこみ、直火で炙りました。ほっこりとした口当たりとコクのある甘さ、香ばしさが三位一体となった、無添加・無着色の商品です。
この商品は、夏季限定(5月~8月)となります。
■原材料  さつまいも(鳴門金時)、砂糖、はちみつ、黒ごま



【ここがすごい】
ベースの風味となる蜜漬けには、昭和4年創業以来受継がれてきた秘伝の蜜を使用します。

蜜床に蒸した芋を漬け、芋が蜜を吸い込んで減った分だけ、一定量を継ぎ足し継ぎ足しして守ってきた栗尾商店の宝物の蜜です。芋本来の食感を楽しみながら、鳴門金時をそのまま食べる以上の風味を味わっていただけます。
世界食品オリンピックといわれるモンドセレクションにおいて、3年連続(2007年・2008年・2009年)金賞に輝きました。


【こだわり】
e0146338_17151439.jpg原材料にこだわり、最後まで手作業をつらぬく、職人の技。



【栗尾商店さんへは(場所・行き方)】
場所・・・・・地図は、栗尾商店HPをご参考に。
行き方・・・・・貞光駅より、徒歩1分。
[PR]
by toku_pro | 2009-08-10 16:38 | とくしま甘味処
e0146338_15412974.jpg

【店主さまより、ご挨拶】
店名は、創業者の岡田萬吉より。 明治35年の創業以来、 石井町のこの地で 地福寺の藤の花に見立てた 「か津らふぢ餅」を作り続けて百余年。
現在の社長が4代目。5代目も活躍中。6代目は3歳です。温故知新。安心で美味しいお菓子をこれからも作り続けます。
また岡萬本舗・藍clubでは、お客さまとの出会いの場。お客さまが、いつもワクワク・ドキドキ感を持ってご来店頂けることを願って、店内に出来立て旬のお菓子たちの花を咲かせて、スタッフ一同お待ちしております。

【店舗の紹介】
岡萬・本店     名西郡石井町石井字石井444-2  TEL088-674-0038
岡萬・北本店    板野郡上板町西分字馬道南28-1  TEL088-694-6288
藍club        徳島市応神町東貞方字貞光240-2 TEL088-683-3800
     
【お菓子の紹介】
・・・・・通年販売のお菓子、季節のお菓子をご用意いたしております。
e0146338_1542757.jpgか津ら ふぢ餅

e0146338_15422886.jpg阿波栗しぐれ

e0146338_15424177.jpg鳴門金時おいもの親子


【イベント】
石井本店・第二駐車場にて開催されます、創業祭。日ごろの感謝をこめて、たくさんの催しでおもてなしがあります。
日時: H21年は11/3(祝)でした。
イベント内容
①11:00~ つきたてお餅で「あべかわ餅」
②13:30~ つきたてお餅で「ぜんざい」
③14:30~ もちなげ
④11:30~と14:00~ 佐那河内の棚田新米をつかった「松茸ごはん」

【岡萬本舗(本店)へは(場所・行き方)】
場所・・・・・地図は、岡萬本舗HPをご参考に。
行き方・・・・徳島駅から
(バス)石井中で下車、鴨島方面へ徒歩1分。
    『石井中』へは、神山線(石井経由)、鴨島・川島線(高原浦庄経由)、曽我団地にご乗車ください。
運賃(大人)・・・・・徳島駅から、310円。
お問い合わせは・・・・・運輸課 088-622-1811
    
【関連記事】
地福寺の藤まつり
[PR]
by toku_pro | 2009-05-15 16:21 | とくしま甘味処

あづまや製菓


e0146338_1603045.jpg
【店主さまより、ご挨拶】
≪限りない感謝の気持ちを込めて≫ お届けしたい阿波の郷土銘菓。

安心・信頼
お客様へ安心と信頼をお届けできるよう、つねに心がけております


【店舗の紹介】
貞光店     美馬郡つるぎ町貞光字町40  TEL:0883-62-2105
小島国道店  美馬市穴吹町小島  国道192号線沿
HP       あづまや  http://kinrobai.com/


【お菓子のご紹介】
・・・・・通年で販売されているお菓子や季節限定のお菓子等、多数揃えてお待ち申し上げています。
あづまやHPもあわせて、ぜひご覧ください。
e0146338_1604670.jpg金露梅

新鮮なミルクと黄味を存分に使ってチョコレートでコーティングしました。
全くユニークな銘菓です。
e0146338_160556.jpg銀露梅

カステラに大納言の風味を生かした焼菓子です。

e0146338_161492.jpg柚子のかくれんぼ

乳菓黄味アンの中心に、ほんの少しゆずジャムを入れました。

e0146338_1611396.jpgゆうゆう芋

鳴門金時を使用したお芋のお菓子です。



【観光地】
・貞光の町並み・・・・・二層うだつ
・永井屋敷(桃花遊々と月花遊々)
・剣山


【あづまやさんへは(場所・行き方)】
場所・・・・・地図は、あづまやHPをご参考に。
[PR]
by toku_pro | 2009-03-26 18:04 | とくしま甘味処

福屋 ~ふくや・徳島~

e0146338_18141437.jpg
【店主さまより、ご挨拶】
私たちは人と人をつなぎ、結んでいく、そんなお菓子を創ります。
季節、歳時、文化を伝えるお菓子には名称があり、メッセージ性を持っています。
お菓子で会話が生まれ、憩いのひとときを創造し、笑顔のコミュニケーションを育んでまいります。

私たちは真心をこめて、最上の原材料でお菓子を創り続けてまいります。


【店舗の紹介】
両国本店・茶寮  徳島市両国橋11番地
盛壽の郷      徳島市国府町矢野字山花122
そごう徳島店    徳島市寺島本町西 徳島そごうB1
福屋HP http://www.kumoii.com/


【お菓子のご紹介】
・・・・・通年で販売されているお菓子や季節限定のお菓子等、多数揃えてお待ち申し上げています。
福屋HPもあわせて、ぜひご覧ください。

e0146338_18183952.jpgももいちご大福。

徳島県佐那河内村に、普通のイチゴの三倍以上はあろうかという大きさと、ジューシーさ、そして、甘くて柔らかい香りが人気を呼んでいる「ももいちご」を1個まるごとを大福にしました。

e0146338_18191532.jpgももいちごろーる。

新発売の逸品。
徳島県佐那河内村に、普通のイチゴの三倍以上はあろうかという大きさと、ジューシーさ、そして、甘くて柔らかい香りが人気を呼んでいる「ももいちご」をロールケーキに仕上げました。生地はお米と和三盆糖を使用しています。

e0146338_18185344.jpg雲井~くもい~。

眉のごと 雲井に見ゆる 阿波の山 
かけて漕ぐ舟 泊まり知らずも
(万葉集 巻61998 船王)
万葉の昔から阿波人の心の故郷として親しまれる眉山を小豆餅で、その山並みにかかる雲を自家焙煎した黒壽きな粉で表現した一品です。

e0146338_1819680.jpg松竹梅(大) ~和三盆糖~。

四国・徳島 阿波の国の和三盆糖づくりは安永五年以来自然の温もりをお伝えするため今も手づくりで製造されています。



【福屋さんへは(場所・行き方)】
場所・・・・・地図は、福屋HPをご参考に。
行き方・・・・・徳島駅から
(バス)両国橋、下車。徒歩0分。
    『両国橋』は、佐那河内線にご乗車ください。徳島駅より3分です。
[PR]
by toku_pro | 2009-03-14 17:18 | とくしま甘味処
e0146338_1732177.jpg

【店主さまより、ご挨拶】
嘉永5年(1852年)、現在の徳島市二軒屋町に創業しました。戦前の阿波踊りにうたわれたとおり、餅屋からスタートしました。
明治43年、二代目・三代目が苦心の末完成した鳴門わかめを使用した、『和布(わかめ)羊羹』。 
また徳島ゆかりの文豪・モラエスさんも、着物を着て、、『和布羊羹』と『池の月』をよく買い求められたと聞いております。

代々この地で愛され、味と伝統を守り、新しいお菓子の探求にと、日々努力と修行中。
近年では、『ももいちご大福』が好評いただいております。

皆さまのご来店を心よりお待ちいたしております。


【店舗の紹介】
日の出楼・本店   徳島市二軒屋町1-8  TEL:088-622-6775
ネット注文に関しては               TEL:050-2006-8575  
日の出楼HP     http://www.hinodero.com/


【お菓子のご紹介】
・・・・・通年で販売されているお菓子や季節限定のお菓子等、多数揃えてお待ち申し上げています。
    日の出楼HPもあわせて、ぜひご覧ください。
e0146338_1734359.jpgももいちご大大福。

見よ、この大きさ。
通常でもでかい『ももいちご大福』のさらに上をいく、この大きさ。
写真ではわかりづらいが、本物はかなりデカイ。

e0146338_174036.jpg和布羊羹。

色も香ももへたつ
わかめ羊羹は
音に鳴門の天然の味。
徳島名産の鳴門わかめ、徳島の海の香りをお届けします。

e0146338_1741320.jpgハートどら焼き・こころ。

むかいあっては
なかなか言えず
伝えられないこの気持ち
想いのたけを
お菓子に添えて

e0146338_1742428.jpg愛慕栗・あいぼっくり。

祝い事の引き出物に。
ご夫婦のお祝い事に、ぜひ。



【関連記事】
ももいちご


【日の出楼さんへは(場所・行き方)】
場所・・・・・地図は、日の出楼HPをご参考に。
行き方・・・・・徳島駅から
(バス)金比羅下、下車。徒歩0分。
    『金比羅下』は、佐那河内線にご乗車ください。徳島駅から7分です。
[PR]
by toku_pro | 2009-03-13 16:40 | とくしま甘味処
e0146338_18225857.jpg

【お店紹介】
地元、勝浦町が誇る『ビッグひなまつり』。もう徳島県を代表するビッグ・イベント。徳島・阿南方面から、このビッグ・ひなまつり会場へ向かう途中、当社バス停『西岡』にある松前堂さん。お店の前の広場には、この時期(2月下旬)に、桜(エドヒガンザクラ)を見ることができ、また松前堂さんよりのお接待や、いちご大福を桜の下で食べながら休憩できます。 
ビッグひなまつりへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。


【お接待】
e0146338_1823442.jpgお店へ入ると、従業員の方から、お茶とお菓子の接待をしてくれます(ラッキー)。食べている横には、今までにお店で接待をうけた感謝の手紙や思い出の写真のアルバムでいっぱいです。また下記で紹介します、お菓子でできた置き物(出品作品)を見ることができます。



【お菓子の紹介】
e0146338_18241039.jpgこの時期は、のぼりにもあるように、『いちご大福』でしょう。 河津桜との2ショット。



【お菓子の置き物】
e0146338_18245653.jpg花の部分がすべてお菓子です。初めて見た時は和風な置き物と思っていました。「これ、お菓子なんよ。」って聞いてビックリ。 すっげー。 皆さま、ご来店いただきまして、この感動をどうぞ。 一つの作品を作成するのに数か月はあたりまえ、とのこと。
e0146338_18251590.jpg
e0146338_18252747.jpg
e0146338_18254432.jpg



【夢桜(お接待桜)と河津桜】
お接待桜で有名な夢桜。今年(2009年)からはさらに河津桜も加わり、また『しだれ梅』との共演も。
『夢桜(お接待桜)と河津桜』の特集ページはこちら


【松前堂さんへは(場所・行き方)】
場所・・・・・地図は、下記をご参考に。
e0146338_15361235.jpg

行き方・・・・・徳島駅からは、当社路線バス・勝浦線(横瀬西・坂本・黄檗)が運行しています。
        『西岡』にて降車です。
[PR]
by toku_pro | 2009-03-08 18:08 | とくしま甘味処
e0146338_1727516.jpg

【店主さまより、ご挨拶】
ほっこり美味しいお赤飯と手作り和菓子の専門店です。素材の持つ自然の味わいを大切する和菓子作りを目指して 徳島県の小松島市(地図)でがんばっております。 真心込めた手作りの和菓子をどうぞ御賞味くださいませ!

【店舗の紹介】
山陽堂・本店  小松島市南小松島町13-27  TEL:0885-32-1258
山陽堂HP  http://komatsushima.ne.jp/sanyodo/

【お菓子の紹介】
e0146338_1728332.jpg「旗山(はたやま)」

丁寧に折ち重ねたパイと、小松島が誇る特産品の『やまもも』の絶妙な調和のお菓子です。  
小松島には、源平の合戦に際し、源義経が弁慶らとともに勢合(せいごう)に上陸し、士気を高揚するために山の山頂に源氏の白旗を掲げた、旗山(はたやま)等の源氏ゆかりの地が数多くあります。

e0146338_1736519.jpg「はちはち狸 最中」

小松島市の中心市街地活性化検討会で企画された「はちはち狸事業」にちなんで、かわいいたぬき形の最中を新発売しました。

中はあっさり甘さの粒あんです。どうぞご賞味下さい。

e0146338_17281356.jpg「ひなまつり」

取材に2月に行ったので、2月の季節のお菓子です。 毎月季節のお菓子があります。

e0146338_17282398.jpg「梅大福もち」

梅をシロップにつけ、すっぱくなく、かといって甘すぎず。 いちご大福とは違う、おいしさがあります。


とくしま・和菓子屋日誌】・・・・日々、持ち回りで更新中。
徳島県の新銘菓チェーン共同ブログです。 新しい発見と出会いがあります。

【関連記事】
義経ドリームロード・旗山

【山陽堂さんへは(場所・行き方)】
場所・・・・・地図は、山陽堂HPをご参考に。
行き方・・・・・徳島駅から
(バス)南千歳橋下車、徒歩数分。
    『南千歳橋』は、橘・丹生谷・勝浦・春日野線の日赤経由にご乗車ください。
[PR]
by toku_pro | 2009-02-16 17:07 | とくしま甘味処