徳島バスが応援するとくしまの情報ブログ!


by toku_pro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

剣山 (つるぎさん・けんざん)

徳島県の名峰・剣山のご紹介。
e0146338_2013489.jpg

剣山と書いて、「つるぎさん」・「けんざん」と呼ぶ。県民は両方の呼称を使用します。
使い分けはしません。同じ山です。ただし市町村合併で旧、貞光町等が合併して、「つるぎ町」と変名したとおり、「つるぎさん」の方が、県の見解としては正しいように思います。
でもやっぱり、県民は、余りそんな事は気にしていません。

「剣山」と聞けば、山頂が剣のようにとがり、けわしそうなイメージの名前ですが、よって『剣山』ってどうして呼ばれるのかは、剣のように険しいからとか、安徳天皇ゆかりの剣が納められたことに由来する説等、多々の説があります。

標高1,955mで日本百名山の一つです。頂上は、当然ながら徳島県で一番高い場所となっています。また、「石鎚山(いしづちさん)」に続き、四国および西日本で2番目の高峰です。
(雑学)徳島県には、国土地理院が認めた、日本で一番低い山『弁天山』もあります。

こんな高峰の峰の剣山ですが、標高1620m付近の「見の越(みのこし)」まで自家用車または路線バスで行くことができます。休日には、県外ナンバーの観光バスでいっぱい。
e0146338_20163017.jpg

秋の紅葉シーズンともなると、剣山には県外ナンバーの自家用車が非常に増えます。
e0146338_20141261.jpg

「徳島方面から見の越」までは、
ルート①徳島~神山~国道438号~木屋平村~見の越
ルート②徳島~192号~穴吹~492号~木屋平村~438号~見の越
ルート③徳島~192号~つるぎ町(旧、貞光町)~438号~一宇村~見の越
の3ルートがあります。

見の越までの管理人推薦のコースは、③です。
ルート③のお勧めポイントは、
「貞光二重うだつ」・「木綿麻(ゆうま)温泉」・「岩戸温泉」・
「鳴滝」・「土釜(どがま)」・「剣山スキー場」・「夫婦池」等、観光地が点在しています。
このルートの観光地につきましては、別日に訪れました取材日記(こちら)にて、参考に。

また「JR池田方面から見の越」までは、
JR池田方面~32号~JR大歩危~かずら橋~439号~落合~奥祖谷かずら橋~見の越
があります。
このルートのお勧めポイントは、
「大歩危(おおぼけ)」・「平家屋敷」・「祖谷秘境の湯」・「かずら橋」・「奥祖谷二重かずら橋」・「落合集落」・「奥祖谷観光周遊モノレール」・「三嶺の登山口」等があります。
このルートの観光地につきましては、別日に訪れました取材日記が2つあります。
取材日記①(こちら)、取材日記②(こちら)にて、参考に。



徳島を8:00に出発して、途中、道の駅で休憩して「見の越」に9:45到着。昨日15:00頃に頂上付近で初雪を観測と新聞に書いてあったので、重装備に着替える。寒さ対策はバッチリ。
山を甘くみないように注意が必要。

「見の越」のリフトのりばの風景です。
e0146338_20173719.jpg

観光バスがたくさんきていたので、リフトのりばも混雑中。

そして「見の越」から「西島」まで観光登山リフトも運転しています。所要時分は15分。

結構、急勾配で下りは少し怖いかも(怖がりの管理人や小学生でも乗れましたので、一般的には大丈夫だと思います、管理人以上の怖がりの人はお勧めしません)。
e0146338_20152129.jpg

おそるおそる後ろを振り返っての写真がこちら
e0146338_2023195.jpg

途中、平坦な状態になる箇所もあります。横に生えている植物がクマザサが多くなってきた。
e0146338_17312689.jpg

全部で24本ある支柱の18本目に到着。後少し。西島駅も大きく見えてきた。
e0146338_17324093.jpg

もうすぐ西島駅。 太陽がまぶしかった。  今日は昨日とちがい暖かそう。
e0146338_1734631.jpg

ゴール。西島駅、到着。 係りの人がナイス・スマイル。
e0146338_1736332.jpg

今、自分が乗ってきたリフトをふりかえる。 まだまだ登山者は多い。 皆でがんばろう。
e0146338_17371125.jpg



登山リフトにて「西島」に到着してから、山頂をめざす登山コースは、3コースあります。
①尾根道コース(全長 900m)・・・・・所要時分40分
②大剣道コース(全長1200m)・・・・・所要時分60分
③遊歩道コース(全長1980m)・・・・・所要時分80分   の登山コースです。

①の尾根道(40分)コースでも小学生で十分に登ることができ、高峰の山ですが、非常に登りやすい山です。管理人は今回は上りはこのコースを使用します。

上記3コース以外にも、「一の森・二の森経由」がありますが、もう一つ「行場」と呼ばれる修行用の難所ルートもあり、修験道の山であることがうかがえます。
管理人は山は好きなんですが、危険なことはきらいなんで、「行場」には行ったことがありません。なんで、写真等、また行くルートも知りません。

剣山周辺は、剣山国定公園に指定され、上記③遊歩道(80分)コースには、「名水百選(環境省選定)」に選定された「剣山御神水」があります。
また「クガイソウ」・「キレンゲショウマ」・「シコクフウロ」・「レイジンソウ」・「キンロバイ」・「リンドウ」等の数多くの高山植物も群生し、四季折々、植物に癒されます。
なかでも「キレンゲショウマ」は、宮尾登美子さん作の「天涯の花」がNHKで放送され人気を博しています。
管理人は、今回は下りは鶴岩亀岩までは遊歩道コース、ここから右に折れて、大剱道コースにて下山予定。


さあ西島駅に予定より早く10:45到着。ここから40分。山頂予定到着時間は11:25分。
準備運動もぬかりなく、ばっちり。明日の筋肉痛のことは今は考えず、めざすぜ山頂。

と、意気込んでいると、もう下りてくる団体に遭遇。皆さん、何時から上ったんですか・・・。
e0146338_17542982.jpg

さあ尾根道コース第一歩。
e0146338_183374.jpg

このコースの見どころ、撮影スポット「刀掛の松」に到着。ベンチもあるし、水分補給。
e0146338_185834.jpg

どっちへ行こうか思案中。
e0146338_1861974.jpg

迷わず、真ん中の最短コース。
e0146338_1862954.jpg

ゴールまで後400m。 がんばれ自分。
e0146338_97522.jpg

現在地はここ。
e0146338_98650.jpg

横ではご夫婦が・・・・・。  管理人はそんな処、無理です。
e0146338_981674.jpg

剣山本宮宝蔵石神社の鳥居をくぐって、足もともしっかり確認して。油断せず、無理せず。
頂上ヒュッテの屋根も大きく見えます。
e0146338_982623.jpg

頂上ヒュッテと剣山本宮宝蔵石神社に到着。 もうゴールしたようなもの。 
2つの建物の間に登山道はあります。
神社でお参りをしてから、再度出発。
e0146338_984843.jpg

頂上ヒュッテ前到着。下を見ると、道が見えます。この道は「見の越~神山」ルートです。
e0146338_10520100.jpg

頂上にある東側テラスが見えてきました。このテラスからは一の森方面が見えます。
e0146338_1052145.jpg

現在地はここ。頂上へのルートは右へ。
e0146338_10522979.jpg

めざせ頂上、1955m。  クマザサをふまないように遊歩道を歩きましょう。
金網の中は、測候所跡です。  数年前まで現役で活躍していました。
e0146338_105242100.jpg

11:16。出発してから30分。頂上を目の前にして、昼食。
スーツ姿の人が上ってる。 ほぼ散歩感覚。
e0146338_10525476.jpg

休憩をした後ろは西側テラス。このテラスからは、三嶺方面が一望できます。
e0146338_1053892.jpg

ついに、 ゴ~~~ル。  ついたゾ~~~。  さけびたいけど我慢、我慢。
目の前にはジロウギュウが。 ジロウギュウの尾根を歩く人影がわかる。
e0146338_10532037.jpg

自分が今歩いてきた道を振り返る。がんばった(感動)。
e0146338_1124049.jpg

この道を尾根伝えに歩けばジロウギュウ。
e0146338_1125175.jpg

頂上で記念撮影をする皆さん。  
e0146338_113010.jpg



剣山山頂は、「ミヤマクマザサ」におおわれ、群生を保存する意味で、2004年頃(?、忘れました。)に遊歩道が整備されました。
(遊歩道をはずれないようにご注意ください。)

また写真のとおり頂上とはおもえないほどなだらかな地形で、「平家の馬場」と呼ばれています。名前の由来は、昔、源平の合戦に敗れた平家が再起をはかるため、乗馬の訓練をしたからといわれています。三角点付近も平らで、非常に緩やかな山頂です。

他に山頂には、写真にちらっと映っているような観測所があります。聞けば数年前に廃止された観測所跡ですが、昔のまま残っているそうです。高所観測所としては、日本で有数の観測所だったそうです。

また景色も、さすが徳島県第一、西日本・四国第二の高峰、晴れると大山・鳴門海峡大橋も一望することができます。目の前には、一の森(1879m)、ジロウギュウ(1929m)、三嶺等、徳島県を代表する嶺々を眺望することができます。



12:05頂上をあとに、出発。  さあ、ここからは下り。  気持ちを緩めずに。


遊歩道コースの見どころ、『鶴岩亀岩』
e0146338_1135892.jpg

剣山のご神体をおまつりしています『大剱神社』。日本100名水に選ばれた『御神水』もこの近くにあります。
e0146338_11352038.jpg

12:25。 帰ってきました、「西島駅」。  帰り早っっっ。 もう着いちゃった。
暖かいコーヒーを飲んで、しばし休憩。
e0146338_11353251.jpg

茶屋西島です。 うどん等もあります。ご休憩にもどうぞ。
e0146338_17352146.jpg

茶屋西島前より頂上を望む。  頂上ヒュッテが見える。
今さっきまで、あそこにいたなんて。
e0146338_17353783.jpg

さあ、下りのリフト。 15分で、見の越です。
e0146338_17354853.jpg

12:35。 まだまだリフトで上がってくる人でいっぱい。
リフトにのって横を見ると、ピンク色の桜みたいな花が咲いていました。
e0146338_1736529.jpg

目の前に見える2本道は、
上が「貞光~見の越ルート」。下は「祖谷方面~見の越ルート」です。
e0146338_17361730.jpg

12:50。 見の越、到着。  
e0146338_1736336.jpg



後は安全運転で、徳島へ。
昨日、雪が降ったとは思えない最高の登山日和でした。 頂上では、少しガスがでて大山等までは見えませんでしたが、徳島県を代表する嶺々の眺望はバツグン。昨年は奈良県の大台ケ原へ行ったし、来年は、どこへ行こう。


--------------------------------------------------------------------

【 施設のご紹介 】

■宿泊および食事
頂上ピュッテ
  場所     剣山の山頂、剣山本宮宝蔵石神社の真横
  営業期間  4/28~11/23
  電話     088-623-4533(営業期間内)
          0883-68-2028(営業期間外)
雲海荘(頂上ピュッテの別館)
  場所     剣山の山頂、剣山本宮宝蔵石神社の真横
  営業期間  4/28~11/23
  電話     088-623-4533(営業期間内)
          0883-68-2028(営業期間外)
一の森ヒュッテ
  場所     一の森の山頂
  営業期間  4月下旬~11月上旬
  電話     0883-53-5911(営業期間内)
          0883-68-2111(営業期間外)
  定員     50名、全室ベッド
レストハウス霧の峰  場所     見の越
  営業期間  4月~11月下旬
  電話     0883-67-5211(営業期間内)
⑤民宿 平家の宿
  場所     見の越
  営業期間  4月~11月下旬
  電話     0883-67-5296(営業期間内)
          0883-68-3216(営業期間外)
  その他    ゆず風呂があります
民宿 まつうら
  場所     見の越
  営業期間  4月~11月下旬
  電話     0883-67-5009(営業期間内)
  料金     1泊2食  6500円~
          素泊まり 3500円
  定員     40名
剱(つるぎ)神社  場所     見の越
  営業期間  年中無休
  電話     0883-67-5017
  行事     5/1   山開き
          7/17  夏祭り
⑨民宿・宿坊 剣山円福寺
  場所     見の越
  営業期間  4月下旬~11月上旬
  料金     1泊2食  4500円
          素泊まり 2000円
  電話     0883-67-5276(営業期間内)
          0883-78-2759(営業期間外)
ラ・フォーレつるぎ山
  場所     見の越より1.5kmつるぎ町より
  営業期間  4月~11月下旬
  電話     0883-67-5555(営業期間内)
  部屋     22部屋(洋室・和室あり)
  定休日    水曜日  
■食事処
⑫茶屋 西島
  場所     西島(登山リフト)駅横
  営業期間  5月上旬~11月下旬
  電話     0883-88-2973(営業期間内)
⑬剣山 観光センター
  場所     見の越
  営業期間  4月上旬~11月下旬
  電話     0883-67-5216(営業期間内)
          0883-68-(営業期間外)
■その他
⑭剣山本宮宝蔵石神社
  場所     剣山の頂上
  営業期間  
  電話     0883-24-2287(連絡先)
  行事     7/17 剣山山頂 みこし渡御祭
剣山 登山リフト
  場所     見の越と西島を結ぶリフト
  営業期間  4月下旬~11月下旬
  運転時間  8:00~17:45
  所要時分  15分
  料金     大人 (片道)1000円、(往復)1800円
          子ども(片道)550円(、往復)850円
          25名以上、団体割引あります。
  電話     0883-67-5277(営業期間内)
          0883-62-2772(本社)

【 見の越までの登山バス 】
■貞光・一宇 ~ 見の越
  運行期間   7月中旬~8月下旬(夏休み期間中)
  ルート     JR貞光駅~剣橋~つづろお堂~見の越
  料金      JR貞光駅~見の越間、大人片道1900円
  運行会社   四国交通    0883-72-2171
           貞光タクシー  0883-62-3166
■池田・JR大歩危・久保・名頃 ~ 見の越
  運行期間   7月中旬~11月下旬の土日祝日
           ただし、7月中旬~8月下旬(夏休み期間中)は毎日
           ただし、10月中旬~11月中旬(紅葉期間中)は毎日
  ルート     JR池田駅~JR大歩危~久保~名頃~見の越
  料金      JR池田駅~久保間、大人片道1740円
           JR大歩危~久保間、大人片道1210円
           久保~ 見の越間、大人片道1740円
  運行会社   四国交通    0883-72-2171
           三好市東祖谷総合支所 0883-88-2212


---------------------------------------------------------------------------------------------------

ご旅行の参考に、当日の道のりを。
e0146338_14295332.jpg
  


----------------------------------------------------------------------------------------------------

e0146338_11521921.jpg 名峰・剣山を題材としました『剣山(つるぎさん)』は2009.01.21に発売されました。歌は、2008.12.31の紅白まで4年連続出場の北山たけしさんです。『剣山』で5回連続の出場を。  
徳島バスはグループをあげて応援しています。

作詞は、麻こよみさん/作曲は、原譲二(北島三郎)さん/編曲は前田俊明さんです。

歌詞は・・・・・・・
はるかに瀬戸の海を望む名峰・剣山に男の人生を重ねて・・・
天にそびえる気高き山は、夢をつらぬく剣山!!
・・・・・

15秒スポットソングも試聴できるHPは (こちら) をクリック。
[PR]
by toku_pro | 2008-11-04 17:20 | とくしまの観光地